マニラで鍋を食べるなら、塚田農場の『美人鍋(Bijin nabe)』

こんにちは、はなお(@oiuioi2)です。

この記事では、マニラ湾近くのコンラッドマニラに隣接した『S Maison』モール内の『Bijin nabe(美人鍋)by Tsukada Nojo Philippines』をご紹介しています。

Bijin nabe(美人鍋)by Tsukada Nojo Philippinesとは?

『Bijin nabe』は、日本のおいしい居酒屋チェーン『塚田農場』が海外で展開する、鍋を中心としたお店です。

フィリピン以外に、シンガポール、インドネシアなどにも多数出店しています。

Bijin nabe(美人鍋)by Tsukada Nojo Philippinesはどこにある?

Bijin nabeの第一号店は、マニラ湾沿いの巨大ショッピングモール『モールオブアジア』に隣接する、高級おしゃれモール『S Maison』の2階にあります。

S Maisonの上層階には、豪華客船をイメージした外観の高級ホテル『コンラッドマニラ』が備わっており、全体的に『高級風』な建物です。

コンラッドマニラのホームページより引用

Bijin nabeのすぐ近くには、VRでゾンビゲームを楽しめるお店があったり、

台湾の『麻膳堂』があったり、

カフェ『Tsujiri』で日本気分を楽しむことができます。

Greenhillsにもできたという情報があるのですが、公式において現在の状況を確認することができませんでした。

はなお

Bijin nabe(美人鍋)by Tsukada Nojo Philippinesのメニュー

店名でもある『美人鍋』。
日本の典型的な『お鍋』とは少し雰囲気が違います。

具材は、

おくら・油揚げ・ズッキーニ・きくらげ・レタス・えのき・さつまいもの若葉・

ベビーコーン・ラディッシュ・ミニトマト・鶏肉・つくね・そして黄金地鶏スープ

といった変わり種。

『黄金地鶏スープ』は、宮崎地鶏を8時間煮込んで作られたもので、コラーゲン状でサーブされます。

変わり種に、『普通の具材の方が良くない?』と思うのですが、火が通りやすいこの野菜類が鶏鍋に合うんですよね。

1人前。エビも2本セットになっています。

薬味も4種類揃っています。

その他、すき焼きもあったり、

塚田農場らしい『つまみ』も充実しています。

お酒の選択肢は少なめです。

Bijin nabe(美人鍋)by Tsukada Nojo Philippinesの店内の様子

和風の店内は、いつもお客さんでいっぱい。

食事の様子

ビールが進む『つまみ』は、オーダーしてすぐにどんどん並べられ、日本居酒屋気分が高まります。

ロメインレタスと塩昆布シーザーサラダは、シンプルな組み合わせながら奪い合いになるくらいおいしい。

ドレッシングが多すぎるので、ドレッシングはいつも別添えにしてもらっています。

はなお

手羽先もジューシー。


美人鍋は、1人前から注文可能です。

『鍋の管理をすべて店員さんがしてくれる』という至れり尽くせりな対応が最高です。

コラーゲンが溶けたところで、黄金地鶏スープを一口テイスティングし、

野菜を投入、

つくねを投入

野菜がなくなったら、エビを投入。
エビの殻も、店員さんがこのトングで剥いてからサーブしてくれます。

えび

締めは『卵麺』か『ごはん』を選べるようになっているのも、うれしいサービスです。

追加で「Row egg」を注文し、鶏だしの効いた卵雑炊にするのが最高ですね。

大体いつもスムーズにサーブされるので、『モールオブアジアアリーナのライブが始まるまでに食べたい!』という時もさっと食べられるのがうれしいです。

デリバリーもなかなか幸せ

コロナ禍の今、美人鍋など一部のメニューに限り、デリバリーとピックアップにも対応しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bijin Nabe by Tsukada Nojo(@bijinnabeph)がシェアした投稿

自分の好きな野菜を追加できるのもうれしいですね。

  • 予約方法:0917-8140180にSMSを送信
  • 配達日:火曜日、金曜日、日曜日
  • 事前予約制

まとめ

マニラ湾沿いのこのモールは、私の住むマカティからはGrabで40分・往復500ペソ以上もかかります。

それでも、体の芯からあたたまる鶏鍋は定期的に食べたくなり、鶏鍋→TSUJIRIと日本気分を味わう時間はなかなか幸せです。

日本の『おいしい』を味わいたい時には、ぜひ訪れてみてください。
この記事を読んでいただき、ありがとうございました。

【マニラ】イタリア好きおすすめのマカティ・BGCのイタリアン「Va Bene Pasta Deli」

 

6 COMMENTS

マナ

はなおさんご無事で何より!梅雨の日本よりこんにちは
塚田農場ってフィリピンにもあるんですね?知りませんでした(@_@)
お鍋に入る野菜がやっぱり日本と違うのがおもしろいです

まだ完全にロックダウンは解除されてないと思いますが、レストランなどは
多少営業してるのかな?(記事を読んでると)
ニュースで公共交通機関が動き出したとか聞いたのですが、
マカティ周辺・・SMやらグリーンヒルズとか営業してるのかしら?
学校とかは今も休校してますよね?知人からそう聞いてます。
まだ一日に何百人と感染者が報告されてるようですが、今後どうなるのか
心配になります。

それでもはなおさん元気だったのでよかったです。ちょっと安心しました(^▽^)

返信する
はなお

マナさん!お久しぶりです◎コメントありがとうございます^v^
そうなんです、塚田農場2017年にできたのですよ~メニューは違って鍋推しですが。。!

レストラン、6/15から人数を減らしての営業が再開されたところもあるのですが、全然お客さん入ってないので、みんなちゃんと自粛を続けているように感じます..

昨日久しぶりにちょっと良いレストランへ行ったのですが、最初に住所と名前を書き、検温して消毒して入店→メニューはQRコード→4人掛けのテーブルは2人までしか座れず、対面間にアクリル板があって声もなかなか通らない→お皿や食器はすべてラップで厳重に包まれ、食べる直前に開封→都度手を消毒って感じで厳重な対応がされており、それでもお客さんは私たちだけで、経営が心配です・・;O;

SM・グリーンベルト・グロリエッタは空いているのですが、空いていないお店もあるし、人で溢れているって感じでもなく、まだまだ自粛ムードは保たれています(おさまっていないので、その方が良いのですが。。)

マナさんのところは、どのような雰囲気でしょうか。
一時期は日本もとても心配だったのですが、今はかなり収まっているようにみえますが、日本にいないと空気感が分からず、みんな普通に過ごしているのか気にしているのかがイメージしづらいです@_@

私も、マナさんがお元気そうでよかったです^^ブログを見てくださり、コメントいただき、ありがとうございます(^O^)!!

返信する
マナ

はなおさん、こんばんは!こちらも全国的に制限がなくなったので、人の移動は増加傾向に
なっています。週末もレジャーなどで出かける人が各地で増えたようなのですが、
個人的にまだ旅行って感じではないですねぇ。外食は行きましたが、フィリピンほどは
厳しくなかったです。(住所書いたりはないし、アクリル板もなかったです)もしかしたら
他の店ではもっと厳しいのかもですが・・。実は先週久しぶりに映画館へ行ったのですが、
入口に消毒液、入場するときは検温がありました。ひじ掛けなども自由に拭いたり
出来るようにアルコールとハンドペーパーを置いてたり。150席ほどのスクリーンに
約10人ぐらい?以前の映画館に戻るにはまだまだ時間がかかりそうです。
(座席は前後左右1席ずつ空席になってました)
これが「新しい日常」とか言われても・・・なんて思ったり。
年中マスクで出歩かなきゃいけない日が早く終わってほしいです!!
(一人で住宅街歩いたり、散歩するときなんかはノーマスクです。もう暑くて無理~)

出来るだけ普通に生活してますが、注意はしないとまずいと思ってます
まだ感染者はいるわけですし・・・早く治療薬とワクチン出来ないかなぁ?

はなおさん&ご主人様もまだしばらく用心しながらの生活でしょうね。
早く落ち着きますように・・・(お互いに!)
また遊びに(?)来ますね(^▽^)/

返信する
はなお

日々何百人の感染者が出ているフィリピンから見ると、日本は安全に見えますが、やっぱりかつての日常とは程遠いのですね。
フィリピンの暑さは、日本の暑さよりはましなように思うのですが、それでもマスクが本当につらいので、7-9月の日本でのマスクはちょっとかなり危険ですよね。。

日本のお隣の国ではまた第二波が、、というニュースも見ましたし、本当に先が見えない日々ですね。。
おたがい、新しい日常を用心しながら、楽しみもわすれずにくらしたいですね。
いつもコメントうれしいです、本当に、ありがとうございます!!^o^

返信する

はなお へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です