【マニラ・マカティ】の『FRNK Milk Barミルクバー」は、タピオカミルクティーよりヘルシー!

こんにちは、はなお(oiuioi2)です。
フィリピン・マカティの大型モール・グロリエッタ内に先月オープンした、「ミルクバー」に行ってきました。

2017年に私が引っ越してきた頃、フィリピンはすでにタピオカミルクティーが大ブーム。
台湾から来たミルクティー屋さんが、ぽんぽんぽんぽんと、いたるところにあります。

パッとすぐ思い浮かぶお店だけで、

GONG Cha
Coco都可
Chatime
一芳 YI FANG
Tiger Sugar
50嵐
THE ALLEY
などなど。

そして、値段はだいたい85ペソ(200円弱)位と買いやすいので、私もしょっちゅう買っていました。
でも、タピオカミルクティーのカロリーは、350-400Kcal。。

オーダーの際にお砂糖の量は調整できますがやはり気になってしまい、最近ではあまり飲まなくなっていました。

そんな中、Instagramで見た「ミルクバー」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FRNK Milk Bar ミルクバ—さん(@frnkmilkbar)がシェアした投稿

タピオカミルクティーだらけのフィリピンで、またミルクティーのお店かあー。

はなお

と思ったのですが、この日本推し。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FRNK Milk Bar ミルクバ—さん(@frnkmilkbar)がシェアした投稿

蒜山牛乳が使われているの?日本から牛乳を取り寄せてるの?気になる!

はなお

ということで、オープン翌日で行列がつづくお店に、早速行ってみました。

FRNK Milk bar ミルクバーとは?

2019年5月にマカティ市のモール『グロリエッタ』にオープンした、牛乳をアレンジしたドリンクを提供するお店です。

Instagramに『First Authentic Japanese Milk Bar』という記載があるように、かなり『日本感』を売りにしています。
メニューには日本語が記載されていたり、抹茶を点てる様子をデモンストレーションしています。

調べてみましたが、日本に店舗はないようです。
しかし昭和のレトロカフェっぽい雰囲気とヴィヴィッドな色使いで、オリジナリティを感じるかわいいお店です。

FRNK Milk bar ミルクバーの場所

グロリエッタ内の『グロリエッタ3』にあります。

具体的には、ランドマークスーパーマーケットとグロリエッタが隣接した側の入り口から入り、DAISO JAPANを横目に進み、最初の角を左に曲がったところにあります。

サンダルの「BIRKENSTOCK」、アウトドア用品のメレル(MERRELL)の並びです。

FRNK Milk bar ミルクバーの店内の様子

店内はこじんまりとしていますが、スタンド型ではなくカフェスペースがあります。
カフェスペースは満員だったので写真を撮ることはできませんでしたたが、20人位は座れそうです。

FRNK Milk bar ミルクバーのメニュー

メニューは、TRENDING、KYOTO(抹茶)、BERRY、KOKOA、TROPICAL、HOTという6種類に分かれています。

日本語(若干まちがってる)表記とあわせて、Cocoaは「KOKOA」、Milkは「MIRUKU」といったようにカタカナ読み表記になっているのが面白いです。

価格帯は、大体80ペソ(200円弱)〜140ペソ(300円)でした。

また、15ペソか20ペソをプラスすると、ミルクをアーモンドミルクかブラウンライスミルクにも変更できます

特筆すべきは、あわせてカロリー表記されている点です。
大体200kcal以内のドリンクが多く、タピオカドリンクと比較するとかなり健康的です!

注文してみた

今回は、Blue Lava Miruku(ショート85ペソ=190円)を注文してみました。

ミルクティーではなく、ミルクベースの飲み物です。
見た目の予想に反して、あまり甘くありません。中にはタピオカのようなぷちぷちとした感触のものが入っています。

メニューによると、Blue tea pearls、Basil drops、ミルク、ブラウンシュガーでできているとのこと。「Blue tea pearls」は、青いお花・バタフライピーから染めたタピオカ粉のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FRNK Milk Bar ミルクバ—さん(@frnkmilkbar)がシェアした投稿

もうひとつの「Basil drops」は、ナタデココっぽい食感の物体に何粒かのバジルシードが固められたものでした。ぷちぷちしています。

この日は、混雑によりオペレーションが整っていないのかドリンクが出てくるまで30分待ったのですが、その待ち疲れを忘れるくらいに、

予想以上においしくてテンションが上がる!ぷちぷちもおいしくて、さっぱりしてるなー。

oiuioi

と感じました。本当に予想以上です。ちなみにカロリーは173kcalということでした!ヘルシー。

一方でフィリピンでは、全体的に「(エコの観点で)ストローやプラスチックを使わない」という方向にありますが、ここではプラスチックストローが提供されていました。
(ただ、フィリピンのゴミ問題は、『焼却設備が整っていない、再利用の仕組みがあまりできていない』など、さらに大きな視点でみると色々と問題があります。外国人が何かいうことではないですが。)

材料は日本から来ているのか?聞いてみた

お店に来たきっかけは、「蒜山牛乳」が使われているのか知りたい!でした。なので聞いてみました。

店員さん

抹茶とか、材料だけ日本から来てるわ。牛乳はちがうの。
とのことでした。おいしかったので何も問題ありません。

まとめ

日本にいる頃、「フィリピンは親日国家だ」と聞いていました。しかし暮らしてみると、とくに親日だと感じることはありません。芸能やコスメについても、韓国が圧倒的に人気です。

それでも、「日本の物は高品質」というイメージは定着しているようで、「Made in Japan」や「日本品質」はブランド力を高めるために有効なようです。

しかし大々的に日本をコンセプトにしたFRNK Milk barは、「日本ブランド」に寄りかかったお店ではありませんでした。

ドリンクの味・食感、パッケージのかわいさやお店のインテリアなど、考えて考えて作られたんだろうなあ、と感じることができるお店です。

グロリエッタに行かれたときに、ぜひ足を運んでみてください。
この記事を読んでいただき、ありがとうございました。
Japan Town(ジャパンタウン)オープン!マニラの中心で日本食を楽しもう 【マニラ・マカティ】の『FRNK Milk Barミルクバー」は、タピオカミルクティーよりヘルシー!

お店の情報

  • 住所   : Glorietta 3, Ayala Center, Makati, 1224, Metro Manila
  • 電話番号 : 不明
  • 営業時間 : AM10:00〜PM9:00または10:00 グロリエッタに準ずる
  • Instagram: https://www.instagram.com/frnkmilkbar/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です