【2020年最新版】フィリピンでTOEICを受ける方法を詳しく解説!【マニラでもセブでも】

こんにちは、はなお(@oiuioi2)です。

今回は、フィリピンでのTOEICの受験方法についてご紹介したいと思います。

オンラインや窓口で各種サービスを申し込みたいとき。
海外だと『どうやってやるんだろう』とか『英語の申し込みできるかな』とちょっと躊躇するところがありますよね。

この記事は、

  • フィリピンでTOEICを受けたいけど、方法が分からない
  • フィリピンで受けるTOEICの値段は?会場の雰囲気は?
  • フィリピンのどこでTOEICを受けられるか知りたい
といった疑問を持つ方の参考になるよう、フィリピンでのTOEICの申し込みから受験まで、そして『読んだあとにスコアが140点あがった』おすすめ本をご紹介します。

TOEICとは

まずはTOEICについて簡単に確認します。

TOEIC(トーイック)とは、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験である。

試験の開発、運営、試験結果の評価は、アメリカ合衆国の非営利団体である教育試験サービス(ETS)が行っている。

また、ETSはTOEFL(Test of English as a Foreign Language = 「外国語としての英語のテスト」、トーフル)も主催している。(Wikipediaより引用)

国際的に意味を為すのはTOEFLだと聞きますが、日本や韓国ではTOEICのスコアがまだまだ重要視されていますね。

フィリピンでTOEICを受けられる?日程は?

英語を公用語の1つとするフィリピンでもTOEICを受験することができます。

そして日本が年10回の開催に対し、フィリピンでは全国で毎月開催しています。

フィリピンのTOEIC開催場所は?

フィリピンのTOEIC試験は、

  • アンへレス
  • バギオ
  • セブ
  • ダバオ
  • マカティ

の5箇所で開催されています(2020年2月現在)。
会場の場所は変わることがあるので、申し込みページにてご確認ください。

フィリピンで受けられるTOEICの種類は?

そしてフィリピンで受けられるTOEICの種類は、

  • TOEIC Listening and Reading
  • TOEIC Speaking and Writing
  • TOEIC Speaking Only

の3種類です。
日本で実施される初級・中級向けの「TOEIC Bridge」については、2020年5月以降に対応する予定?だそうです。

フィリピンのTOEIC受験料は?

受験料は下記の通りです(2020年2月現在。2018年に値上がりしました)。

受験項目費用
TOEIC Listening and ReadingPhp 2,300+郵送料
TOEIC Speaking and WritingPhp 5,500+郵送料
TOEIC Speaking OnlyPhp 4,000+郵送料

テスト結果の郵送料

受験料の他にテスト結果の郵送料が必要で、

・フィリピン国内は、200ペソ(約415円)
・国際郵便は、2,000ペソ(約4,147円)

を合わせて振り込む必要があります。

日本のTOEIC Listening and Readingは5,725円(税込)なので、フィリピンの方が500円程度お得ですね。

ブッダ

※マカティ会場のみ、指定の場所に受け取りにいけば郵送料はかかりません。
受け取り場所はマカティ市警察の近く(ニューハッチンあたり)です。

受験結果はいつ分かるの?

だいたい受験から1週間後に、結果を受け取ることができます(郵送またはピックアップ)。

日本の場合、結果発表は受験から3週間後です。フィリピン早い。

ブッダ

フィリピンでTOEICを申し込む方法

フィリピンのTOEICを運営するのが『HOPKINS INTERNATIONAL PARTNERS』。
ここが『eventbrite』というサービスツールを使用し、申し込みを受付しています。

ここからは、具体的な申し込み手順をご案内します。

STEP.1
申し込みページにアクセス
HOPKINSのTOEIC申し込みページ(https://www.eventbrite.com/o/hopkins-international-partners-7851394719)にアクセスします。

STEP.2
受験したい項目を選択
直近開催予定のTOEIC一覧が掲載されています。その中から、受験したい項目を選びます。※ここでは、TOEIC Listening and Readingを選択します。

STEP.3
フォームから登録をすすめる
『Register』を選択

STEP.4
会場一覧から受験したい会場を選択
会場一覧が表示されます。受験したい会場を選択し、『Register』。

※『○○REMAININGSales..」と表示されているのは、残席です。

STEP.5
個人情報を入力
個人情報を入力し、最後に『Register(登録する)』。



確認画面が表示されます。

STEP.6
メールを確認
メールボックスにて、 eventbriteからのメールが届いていることを確認します。

メールのリンク先『Get the app』でeventbriteのアプリをインストールできますが、必須ではありません(予約の管理・キャンセルには便利です)

このメールに、振り込み先の情報やキャンセルポリシーなどが記載されているので確認しておきましょう。

STEP.7
料金の振り込み
振り込み先は下記の通りです。
マカティで受け取りに行く場合をのぞき、郵送料もあわせて振り込みましょう。

①Banco de Oro (BDO)

Branch: Pasay Road
Account name: Hopkins International Partners, Inc.
Account number: 27804-84396

②Bank of the Philippine Islands (BPI)

Branch: Legaspi-Gamboa
Account name: Hopkins International Partners, Inc.
Account number: 1433-1138-09

受験項目費用
TOEIC Listening and ReadingPhp 2,300+ 国内郵送料Php 200
TOEIC Speaking and WritingPhp 5,500+国内郵送料Php 200
TOEIC Speaking OnlyPhp 4,000+国内郵送料Php 200

銀行振り込みの方法については、下記の記事にくわしくまとめています。
フィリピン国内で、フィリピンの銀行に振り込みする方法【口座を持ってなくてOK】

STEP.8
HOPKINSへ必要書類をメールで送る
振り込み後、下記の書類をメールでregister@hopkins.com.ph宛に送ります。

  • Bank deposit slip(銀行振り込み明細の控え)
  • Valid ID(パスポート)
  • Recently taken 2×2 colored photo(最近撮影された5.08cm×5.08cmの証明写真)
STEP.9
HOPKINSからのメールを受け取る
送った書類に問題がなければ、下記のようなメールが届きます。このメールに再度正式な『Confirmation letter』が届くことが書かれています。

TOEICテストの数日前にConfirmation letterが届きます(届かない場合は、心配なので確認します)。

STEP.10
当日会場へ

パスポート・Bank deposit slip(銀行振り込み明細の控え)を持って会場へ。

マカティ会場は、Greenbelt1向かいの『ASIAN INSTITUTE OF MANAGEMENT』が殆どです。

マカティ会場で3回受験しましたが、スピーカーの音も良く、とても受験しやすかったなあ。

ブッダ

テスト当日に気をつけたいこと

受験会場にはパスポートのみ持ち込み可能

バッグなどの手荷物は、会場の入り口で預けることになります。荷物は最小限が良さそうです。鉛筆や消しゴムは用意されています。

寒さ対策必須

受験会場はとてもよく冷えています。寒さを感じやすい方は、防寒対策必須です。

注意:キャンセル・変更について

TOEIC受験料の振り込み・必要書類の送付は、受験日の前の週の水曜日までに終えなければなりません。
期日までに連絡なしで振り込み等をしなかった場合、今後TOEICの申し込みはできません。

 If ever you weren’t able to meet the said deadline then we’re sorry for we will no longer accept registrants.(振り込み前のリマンドメールより)

申し込み後のキャンセルについて

申し込み後のキャンセルは、試験の3日前まで(試験日が8/17であれば、8/13まで)は、eventbrite上でキャンセルできます。

申し込み時に届いたメール「Greetings from eventbrite」内の[Go to your account]からeventbriteのサイトへ進みます。

↓(アカウント作成後のキャンセル画面)

キャンセルにあたってはeventbriteのアカウントが必要になるので、画面の表示に沿って作成しましょう。

試験3日前以降のキャンセルについては、register@hopkins.com.phに連絡して指示を仰ぎましょう。

申し込み後の試験日の変更について

Bank deposit slip(銀行振り込みの控え)の有効期限は3ヵ月です。
振り込み後に試験日を変更したい場合は、翌月または翌々月まで振替可能です。

上記の手順でキャンセルした後、改めてeventbriteから申し込みしましょう。

申し込み後の返金希望について

「申し込んだけどもう受験しない」などという場合、受験料の半額が小切手で返金されます。

くわしくはregister@hopkins.com.phに連絡します。

TOEICはテクニック?スコアが140アップした時に参考にした本

2018年1月から2019年2月の1年で、スコアが140アップしました。

「590から730って、大したことないし」って思われるかもしれませんが、あまり気合いを入れて勉強していたわけではなく、英語もあまり使わない生活なので、おお、、と思いました。

その時、直前に読んだ本がこちら。

本の帯には「600点が取れる』とありますが、これまで知らなかったTOEICテスト時の各パートの解き方・進め方のコツが書いてあり、これがスコアアップに繋がった気がします。

この時初めて『時間があまる』という経験をして「テクニックで変わる部分は大きいのかも」と実感しました。

はなお

そして単語の勉強でとても有益だったのがこちら。

例文とともに単語を学習するので、「覚えたな」と意識している以上に覚えられていた気がします。

これらの2冊は当時「amazon kindle unlimited」にて月額980円で読み放題だったので、なんとなく借りてみたらとても有能だったのです。

多分、kindle unlimitedになかったら、選ばなかったです。。

はなお

amazon kindle unlimitedは、読み放題の対象になる本がどんどん変わります。
読みたかった本が突然対象になることがあるので、月額980円で元がとれているなあと思います。

初月無料で、1ヶ月以内に解約すればお金はかかりません。

まとめ

『TOEICは相対的にスコアを出すから、英語が得意なフィリピンで受験すると日本よりスコアが下がる』と聞いたことがあります。

ただ実際受験しているのは、中国・韓国・台湾・日本の人がほとんど。
実際のスコアも、イメージするものより低いといったことは、ありませんでした。

試験前の説明は英語ですが、英語レベル1くらいの私でも聞き取りやすく、不便に思う事はなにもなかったです。

TOEIC試験を検討している方は、安心してフィリピンでの受験に挑戦してみてください!

この記事を読んでいただき、ありがとうございました。

※この記事は、2019/9月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です