マニラ駐在生活で『日本からフィリピンに持ってきてよかったもの』をまとめました。

こんにちは、はなお(@oiuioi2)です。

最近、マニラ生活が4年目に入りました。

最初の2年間は、色々と疑心暗鬼の暗黒時代をすごし、3年をすぎて少しずつ環境に慣れ気持ちも落ち着き、4年目に入った今は『フィリピン生活への不満』というものはほとんど感じなくなったような日々です。

人の『慣れる』っていう機能はすごい。。

はなお

そしてこの3年の間に、マニラでの生活はどんどん便利になっているように感じます。
無職の専業主婦目線で細かい点を挙げると、

  • 鶏肉を骨付のものから肉部分を削ぎ落とさずとも、普通の鶏肉が手に入るようになった
  • スーパーの野菜の質がとても上がった
  • オンラインショップ・フードデリバリーなどの選択肢の増加

などなど。

3年前、鶏肉を調理する時は、『出汁がとれそうな骨付肉から肉部分を削ぎ落として胸肉やモモ肉を作り出す』という、料理苦手な人間には心が折れそうになる作業が必要でした。

それが今は、簡単に鶏胸肉(骨なし)が手に入るようになりました。

また、キャベツや白菜は『産地からの移動中に傷む』という理由でキャベツは野球ボール大、白菜は手のひらサイズだったのですが、最近はこのような大きな白菜をスーパーで手に入れられるようになりました。

そしてLazadaなどのオンラインショップがどんどん充実し、foodpandaアプリを使えばレストランのごはんを簡単に取り寄せる事もできます。

大手以外でも各社独自の配達システムで、注文の翌々日に届けられるECショップもたくさんあります。

日本から買ってきて便利に使っているもの

そんなどんどん便利になるフィリピン生活ですが、日本から買ってきた便利商品にも助けられています。

特に慣れない頃は、ちょっとした慣れない出来事が『ちょっとしない』ので、『小さいことだけど、生活を快適にしてくれるもの』って結構大きな意味があると思っています。

この記事では、3年間継続して購入し続けているもの、最初に持ってきて便利だったものをご紹介します。

蛇口設置型浄水器

『水道水は飲んではいけない、うがいでもおなかが痛くなることがある』という情報をよく見ますよね。

おなかが痛くなるかどうかは別として、マニラの水がカルキ臭いのは事実です。

私は浄水器を蛇口に付けています。

これまで2つの物件に住んだのですが、築6-7年の1件目については、『900リットル浄水できるはずが、200リットル浄水した時点でフィルターが汚れ過ぎて水がぽとぽとしか出てこない』くらい、水が汚れていました。

古い配管のせい?もう少し新しい今のコンドでは、フィルターを最後まで使用できます。

はなお

これのおかげなのか、『水でおなかを壊した』と思う経験がない気がします。

帰国した時に、Amazonでフィルターを購入しています。

シャワーヘッド

マニラに来て最初に感じた事の1つが、『シャワーで髪がめちゃくちゃ抜ける..!』でした。


シャワーのあとは排水口に抜け毛の山。そして髪がぱさぱさになりました。

硬水が合わないのかカルキが多いのか。。

はなお

フィリピンのシャンプーに変えてみたのですが、変わらず、、そして購入したのが浄水シャワーヘッドでした。

シャワーヘッドを交換してから、『ぱさつきと抜け毛』を意識する事がほとんどなくなった気がします。

シャワーヘッドには、『ビタミンCを添加する』『霧が細かい』などなど色々な機能があるものもあり値段も様々。
私は、評価も高く、フィルターを色々なお店で購入しやすそうな『トレビーノ』にしました。

こだわりの調味料

フィリピンでは、キッコーマンのしょうゆ、ミツカン酢、大手のみりん、味噌など、基本的な調味料は問題なく購入できます。

それでも、『日本で購入するこだわりの調味料』をこちらでも使うことは、

  • 素材の良い調味料は、料理を簡単に美味しくしてくれる
  • 調味料にこだわらなくなったり雑になることで、他のことも雑になってくる気がする
  • マニラで買うと、普通の調味料が日本の2倍でもったいない

という意味で大事だなと思っています。

フィリピンに慣れてくると『こだわり』が減り、色々なことに雑に、おおらかになってくる気がします。

超絶渋滞は日常茶飯事

『おおらかになる』ことはフィリピン生活では有効なことだと思うのですが、『1つのことに雑になる』ことが、『掃除やその他繊細な作業が雑になる』ことに繋がっているように感じたりする事があります。

『調味料にこだわりがある』ってすてきな事だと思います。
そしてその『繊細なこだわり』はフィリピン生活で色々おおらかになっても、忘れない方がいいなーと思っています。

Gへの対応

南国のフィリピンでは、当然のようにGという虫にしょっちゅう遭遇します。

前のコンドでは、廊下に出ると大きなGがひっくり返って暴れている、今のコンドでは、トイレの後ろから毎日新鮮なGが出てくるといった事がありました。

そんなGへの対策として確実に有効だったのが、日本のこれです。

もう長い間、今のコンドでGを見ていません。
帰国時には、気を抜かずにいつも購入してくる大事な商品です。

お掃除ロボット

家の場所にもよると思うのですが、朝掃除をしても、夕方にはすでに黒い砂のようなものが部屋に溜まって床のざらつきが気になります。

『iRobotブラーバ390j』 はAC100V表記なのですが、フィリピンでも電源に直接挿して使えています。

ガムテープ

フィリピンのスーパーなどで手軽に購入できるガムテープは、プラスチックのテープが多く、手で切れなかったり粘着が弱かったりと使いづらいです。
DAISOなどで購入できることもあるのですが、日本の方が安いので、帰国時は必ず購入しています。

収納グッズ・タオルなどのリネン類

プラスチックの収納ケース。
フィリピンにも売っているのですが、デパートのホームセンターフロアにあるものは、日本より高い気がします。

8,000円。

1,500円

フィリピンには無印良品がたくさんあります。しかし価格は日本の1.5倍〜2倍です。

必要な場合は、日本で気に入ったものを買って引っ越し時に持ってきた方がよいです。

また、タオルなどのリネン類も長持ちしそうで品質が良いものは、日本で買うより高いです。
フィリピンに来て思ったのは『日本は安いんだな』でした。

ラップケース

引っ越してくる前に『海外はラップが切れないから、無印良品のラップケースを持っていこう』という記事をみて無印でラップケースを購入して持ってきましたが、便利です。

ラップは、この詰め替え用を使っています。

無印良品の詰め替えラップも購入したことがあるのですが、本当に切れないふにゃふにゃのラップでした。
中身は、このGLADのラップが使いやすいです。

物干し

今の家の洗濯機は乾燥までできないので、家の窓際で干しています。

物干しはもちろんフィリピンにも売っているのですが、特に安いとか丈夫だったりもしないので、長く使えそうなものを日本から持ってくると安心かと思います。

以前7Fに住んでいた頃、ブラインドを下げ気味で窓際に洗濯物を干していたんですが、プールから干している様子が見えたようで『おい!洗濯物を見えないようにしろ!』とフロントから連絡があったり、コンドによってはめちゃめちゃ厳しいです。

はなお

Kindle, iPadなど本を読むためのタブレット

本を好きな方はすでに持っているかと思うのですが、やっぱり日本の活字を読みたくなります。

雑誌だとipadでも良いのですが、本についてはKindleの方が読みやすいですね。

まとめ

フィリピンと比べると、日本には本当にたくさんの商品があって、便利です。

でも日本を離れると、『そんなに物がなくても暮らせるんだな』と思うようにもなります。
実際はここで挙げた製品も、『あったら便利だけど、なくてもどうにかなる』ものばかりです。

便利な物に溢れた日本を離れ、物質面では少しだけ『不便』になる海外生活は、自分にとって必要なものが見極められるいい機会になったようにも感じます。

何かご参考になるものがあれば、うれしいです。
この記事を読んでいただき、ありがとうございました。

—–

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

4 COMMENTS

マナ

はなおさん、ご無沙汰してます。
マニラもコロナの影響でてきた
みたいですね。
ニュース見ました。大丈夫かな?
マニラで移動制限でてますが・・・

日本も感染者が増加傾向で
気が重いです・・

返信する
はなお

マナさん、お久しぶりです!!コメントをいただき、ありがとうございます^^
そうなんです、感染者はまだ100人未満とされていますが、明日から移動制限・封鎖となり、スーパーも長蛇の列です。
今日から?夜間〜早朝外出禁止令が出て、モールも完全閉鎖するかも?とかで影響範囲がかなり広いです。。
マナさんのお知り合いは大丈夫でしょうか。。

日本も、マスクは手に入りづらいし、収束はまだ見えないし、同じく気が重いですよね。。
オリンピックもどうなるか。。
月並みですが、健康に気をつけ、良く寝て元気にすごさなければですね..。。

返信する
マナ

こんにちは、はなおさん無事で何より!
スーパーでの品物争奪戦の様子を
ニュースで見ましたが、マカティでも
トイレットペーパーの買いだめが
あったみたいですね?日本と同じ(^_^;)

ありがとうございます。知人は無事に
家で缶詰状態になってます(*_*)
最近少し体力が戻って外出も出来るようになったのに、昨日のメールによると
ジョリビーなどファーストフード店も
休業、映画館もカジノもだめ。
はなおさん言ってたみたいにSMなどの
モールも薬局とスーパー以外ダメに
なりそうだと聞きました。
「日本食レストランに行きたかったのに!」とぼやいてました(*_*)

今現在、マニラの感染者数は少ないようですが、感染がもし拡大すると、医療崩壊がおこるでしょうから(確か1200万人ぐらい?マニラの人口)それを考えるとやむを得ないのかもですね・・

日本は感染者が増え続けてますけど、ある程度健康で持病がなければ、命にかかわることはないような感じなので、健康管理と手洗いだけは気をつけて生活するしかなさそうです。あと人混みにあまり行かないとか・・。ただ感染してても発症しない場合があるので、そこがちょっと怖いかな。知らないうちにウイルスばらまいてたらどうしよう?とか・・。
でも、できるだけ普通の生活を心がけるようがんばります!はなおさんも海外にいるから心細いかもしれませんが、なるべくいつも通り生活してください。健康にはほんと気をつけて下さいね。

あっ!話は変わりますがガムテープ!
私もはなおさんの意見に同意です(^-^)
日本の方が圧倒的に品質がいい!
あと、安いタオルはダメ~。以前タオルの染料のせい?で顔がぶつぶつになりました。帰国してから皮膚科へ直行!
長々とごめんなさい。お互い免疫力高めてウイルスもらわないようにしましょ。日本にいらっしゃるご家族の方もウイルスに負けませんように!

返信する
はなお

マナさん、マニラ封鎖以来心に余裕がなく、ブログも勉強もできなくなり今気づきました、すみません;;ようやく、
ロックダウンにも少し慣れて?ブログや勉強をする気持ちになってきてパソコンを開いています。
コメントをいただいて2週間、フィリピンはじわじわ感染者が増え、今日本と同じくらいでしょうか。
日本でも、昨日の悲しい一報から気持ちが変わってきた人も多いのかな、と思います。
そうですよね、無症状って、ほんとどうしようもない..自分が出かける時間をできるだけ減らす、自宅待機が本当に
正解だなと日に日に思います。

タオル!それこわいです>< 日本なら100円でもある程度安心感ありますが、安いのはこわいですね!! ありがとうございます!マナさんも、マナさんのご家族や大切な方も、みなさん元気に過ごされますように。 本当にいつも、ありがとうございます◎◎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です