【2019年・宿泊記】スカイスパYOKOHAMAの女性用スリーピングルームが快適だった

こんにちは、はなお(@oiuioi2)です。

サウナって、本当に気持ちいいですよね。サウナを出た後のぼーっとした余韻が最高に心地いいです。
でもいつも思っていました。

はなお

せっかくサウナとお風呂で整っても、身だしなみを整えて外にでるのがばたばたしてなんかいやだ、、サウナとお風呂のあとは、そのままだらだらゆっくりしたい!

ということで、先日初めてスカイスパYOKOHAMAの女性専用スリーピングルームに泊まってみました。

私はどこでも眠れる方ではないのでちょっと心配だったのですが、朝まで深く眠ることができました。
この記事は、「スカイスパ YOKOHAMAの宿泊に興味はあるけれど、眠れるかしんぱい・・」
という方の参考になったらいいなと思います。

サウナの魅力を知りたい!という方はこちら↓
【サウナの効果・入り方は?】サウナの魅力を2分でまるわかり!【サウナ初心者】

スカイスパYOKOHAMA(ヨコハマ)の基本情報

スカイスパ YOKOHAMAは、横浜駅東口から地下通路経由で徒歩五分のところにあります。

スカイスパ横浜

  • 住所: 〒220-0011横浜市西区高島2-19-12スカイビル14F
  • 電話番号: 045-461-1126
  • 営業時間: 24時間営業 ※2019/10/1〜(年中無休)
  • WEBサイト :https://www.skyspa.co.jp

詳しい情報は、こちらの記事をご参照ください。
【女性も男性も】全人類におすすめしたいスカイスパ YOKOHAMA(横浜)のサウナ・スパに癒される

スカイスパYOKOHAMA(ヨコハマ)の女性用スリーピングルームとは

男性が宿泊する場合、カプセルルームなどのプライベートが確保された半個室を予約することができます。

しかし、女性が予約できるのは、下記のような大部屋なのです。
skyspa_2
※スカイスパ YOKOHAMA-“女性施設のご案内”から引用

プライベートを確保!という場所ではないですよね。

え、うるさくないかな。。眠れるんだろうか。。

ブッダ

このスリーピングルーム。この写真で見る以上になぜか快適で、とってもよく眠れるのです。
順番にご説明します。

女性用スリーピングルームって危なくない?よく眠れる?

スリーピングルームはどこにある?

スリーピングルームは女性用大浴場の上の階にあり、完全に女性専用となっています。
貴重品などの手荷物はロッカーに預け、大型の荷物はフロントへ預けることができます。

同フロアには女性スタッフが常駐されているので、質問などがあればすぐに聞くこともできます。

お願いをすれば朝こっそり起こしてもらえるサービスもありました。

スカイスパ の女性用スリーピングルームの様子

0時まではドアが開いた状態ですが、それ以降はドアが閉まります(※出入りは可能)。
ブランケットは一枚。室温は暑くもなく、寒くもなく心地いい。

各スペースには電源コンセントが設置されており携帯電話の充電は可能ですが、使用は禁止されています。
中は真っ暗で天井に星が光っています。これが意外と癒される、、。

横のシートとの仕切りも思いの外有効で、周りがまったく気になりませんでした。

耳栓や高遮音イヤホンがあれば、さらに快適!

私は0時半頃にスリーピングルームに入ったのですが、ほぼ満席に関わらず本当に静かでした。

念の為持っていった耳栓を利用したことでさらに無音になり、いつのまにかぐっすり寝ていました。

今回は、本当に宿泊している人のマナーが良かったのもあったのだと思います。部屋は本当に静かで、なんだか癒される空間でした。

はなお

溶岩浴も利用できます

スリーピングルームに宿泊する場合、通常であれば1時間・510円の溶岩浴を無料で使用できます。

溶岩浴とは:放射率の高い溶岩ならではの遠赤外線により身体の芯から温まり、大量の汗とともにデトックス、バナジウムなど30種類以上のミネラルを吸収すると免疫力が高まり、現代人に不足しがちなマイナスイオンの力で心身をリセットできます。
skyspa_yogan
※スカイスパ YOKOHAMA-「ソルト溶岩浴」より引用

『岩盤浴』は天然の鉱石を使用していますが、『溶岩浴』は、その名の通り「火山の溶岩」を使用しています。

入浴とサウナですでに整った状態でしたが、約50度の溶岩の上で汗をたくさんかいて、ほんとうにリラックスできました(マイナスイオンで心身をリセット、がすごくよく分かる!)。
スカイスパYOKOHAMAに宿泊できない時も、溶岩浴の利用はしたいなあと思いました。

スカイスパ のチェックイン・チェックアウト時間は?

スカイスパ YOKOHAMAの女性用スリーピングルームを予約した場合、

チェックインはAM8:00
チェックアウトはPM12:00

と、かなり長時間滞在することができます。とても便利、、!

なお、スリーピングルームに入れるのは、PM7:00からとなっています。

女性用スリーピングルームの予約方法・料金

スリーピングルームは、一般のホテル予約サイトで予約することができます。

お部屋の空席状況によって、2,700円〜6,000円の変動があるようです。
私が予約した際は、「残席2」で、4,200円(税込)でした。
5時間の入浴利用が2,370円であることを考えると、宿泊はと安いな〜と思います。

急な利用で予約ができなければ、リクライニングチェアでの宿泊もいいかも

※スカイスパ YOKOHAMA-「リクライニングチェア」より引用

スカイスパYOKOHAMAに女性が宿泊するには、「リクライニングチェアを使用する」という方法もあります。

リクライニングチェアも女性専用です。私がスリーピングルームに泊まった日も、ここで眠っている方達がたくさんいました。

リクライニングチェアは予約制ではなく、入浴料金2,570円(5時間まで滞在可能)+延長料金310円/1hで利用することができます。

スカイスパ YOKOHAMA宿泊記まとめ

いかがでしたでしょうか。

疲れたらスカイスパ YOKOHAMAがある、と思うと、1週間がんばれる気がしてきます。
ぜひ皆さんの生活にもスカイスパYOKOHAMA を取り入れてみてください。

この記事を読んでいただき、ありがとうございました。

【女性も男性も】全人類におすすめしたいスカイスパ YOKOHAMA(横浜)のサウナ・スパに癒される 【サウナの効果・入り方は?】サウナの魅力を2分でまるわかり!【サウナ初心者】
サウナおすすめ本
サ道を読むと、サウナへ行きたくなり、湯遊ワンダーランドを読むと、サウナへの気持ちがさらに高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください