【台南・安平】在住者おすすめの牛肉湯『文章牛肉湯』は格別!

こんにちは、台湾が大好きな、はなお(@oiuioi2)です。

この記事は、

  • 台南で、台南のおいしい名物料理が食べたい
  • 牛肉湯が食べたい
  • おいしい牛肉湯のお店を探している
  • 牛肉湯を食べたいけど、時間がないのでお店選びに失敗したくない

という方におすすめの記事です。

台湾の台南には、サバヒーのスープや蚵仔煎といった台南発祥の料理がたくさんありますが、特に台南で食べておくべき!と言われるごはんの1つに『牛肉湯』があります。

台南では朝ごはんとして食べられる牛肉湯。
生の牛肉にスープをかけただけの鮮度が命のスープです。

実は台南(善化)には台湾最大の牛肉市場あり、朝処理された新鮮な牛肉を使った牛肉湯のお店を至るところで見つけることができるのです。

いろいろと想像すると、複雑な気持ちになりますが、、

ブッダ

台南に行ったら、牛さんに感謝しながら、ぜひおいしい牛肉湯を頂きましょう!

牛肉湯とは?

牛肉湯とは、新鮮な牛肉にスープ(野菜などを煮出したもの)をかけたシンプルなスープです。
生のお肉にスープをかけるだけ、といったシンプルなスープは鮮度がとても重要。台南以外ではあまり見かけない料理です。

確かに、牛肉麺は台湾中でみかけるけど、牛肉湯は台南以外ではあまり見ないなあ。

ブッダ

『文章牛肉湯』ってどんなお店?どこにある?

『文章牛肉湯』は、台南の安平にあります

文章牛肉湯は、台湾の最古の都市といわれる安平(あんぴん)にあります。

安平の旧名は『大員』。これが『台湾』という国名の由来になったと言われているそうです。

安平には、レンガの元工場がガジュマルで侵蝕された『安平樹屋』や、

オランダ統治時代にオランダ人によって造られたお城の『安平古堡』など見所がたくさんあります。

台南の駅からは約4.7kmと離れているので、バス・タクシーで行くのがよさそうですね。

『文章牛肉湯』への行き方

台南駅からタクシーで向かう場合、15分前後みればよいと思います。

バスの場合、台南駅のバス停(台南火車站 )2番ルートから約40分『安平国中』で下車し、徒歩1分です(約20分間隔で運行)。

私は、台南の中心部からレンタル自転車(T-bike)で行きました(約20分)。
台南の街中を抜けると、安平に行く道は川沿いにひたすらまっすぐで、とても運転しやすかったのでおすすめです!
安平観光も自転車が便利でした。

はなお

  • 住所:708台南市安平區安平路590號
  • 電話番号:+886 6 228 4626
  • 営業時間:月10:00〜14:00、火〜金10:00〜2:00、土日8:00〜2:00
  • facebook: https://www.facebook.com/winchangbeef/

文章牛肉湯の様子

牛肉湯のお店は数あれど、ここは本当に人気店。
いつもたくさんのお客さんが並んでいます。

そしてそのお客さんを捌く店員さんもワイルド。『市場のせり』のような声が飛んでいます。

そんな忙しい中でも、私が日本人だと分かると色々と教えて誘導してくれる。。ほんと台湾やさしいです。。

はなお

文章牛肉湯のメニュー

店先に、ペンで記入するタイプのメニューがあります。

一番上の『招牌牛肉湯』が看板メニューですね。
その下の『総合牛肉湯』はホルモンも入った牛肉湯です。

その他色々ありますが、まずは牛肉の美味しさをシンプルに味わえる『招牌牛肉湯』を試すのがよさそうです。

大と小がありますが、小は本当に小さいです。たくさん食べられないけど食べてみたい!という時にいいかもしれません。

はなお

牛肉湯の食べ方

牛肉湯の食べ方について、念の為ご紹介します。

STEP.1
牛肉湯が到着

まずは、牛肉・スープだけ頂いてみましょう。

STEP.2
小皿に移す
  牛肉・スープを小皿に移します。

STEP.3
生姜・調味料を追加する
小皿に、好きな量の生姜や豆板醤を追加します

好きなだけ追加します。

ごはんと一緒に食べてさらにおいしい!
生姜がなくても、臭みは『全く』感じません。

牛さんに本当に感謝です。。

はなお

800m手前に新店もあります

お店の看板にもあるように、新しい店舗が800m先の台南寄りにもあります。

営業時間は老店とは異なるようですが、facebook上でも営業時間についての記載は見つけられませんでした。

台南側から来る場合はこちらの方が近いので、こちらの様子をみてもよさそうですね。

地元の人に教えてもらったその他のおすすめ牛肉湯

『スケジュール的に、安平の文章牛肉湯に行くのは遠いな、、』という場合は、下記のお店もおすすめです。

台南に住む方、住んだことがある方に教えてもらい、Googleレビュー的にも評価がよいお店です。

はなお

阿村第二代牛肉湯
林百貨店に近めのお店です。

阿村牛肉湯
国華街にあるお店です。


康楽街牛肉湯
神農街にあるお店です。

ちなみに、牛肉湯のお店は、月曜日午後〜火曜日がお休みであることが多いです。
Google mapの情報とは異なることもありますが、事前に営業日をよく確認した方が安心です。

私は確認してなかったので、阿村や康楽街の定休日(月曜日夕方〜火曜)にお店に向かい、行くことができませんでした。。月火は危険。。

はなお

まとめ

私の中で「海外で初めてのご飯を食べるときは、評判のお店に行く」というルールがあります。

なぜなら、『適当に食べて、その料理のおいしさを間違って理解したくない』というご飯への強い気持ちがあるのです。。

私が初めて食べた牛肉湯は『文章牛肉湯』でした。

そのため、後日滞在先周辺の牛肉湯のお店へ行った時に、『文章牛肉湯はやっぱりおいしいな。牛肉湯の限界はこれじゃないな』← と、うなずくことができたのでした。

文章牛肉湯は、台南中心部から少し離れた場所にありますが、『わざわざ』行く価値が大いにあるお店です。
ちなみに月曜日は14時までですが、火曜日も朝10時からオープンしています。

台南に行かれる時は、ぜひお店候補に加えてみてください!
この記事を読んでいただき、ありがとうございました。

台北駅近くの台南料理「台南古早味虱目魚(台南虱目魚粥)」がやさしくておいしい

台北から台南の移動は、高鉄(台湾新幹線)なら約1時間40分!
Kkdayなら、外国人限定:20%OFFで予約できます(乗車前日まで)。

【台北駅発 20%割引】台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引きっぷ:外国人限定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください